【Blu-ray】 タクシードライバー “You Talkin’ to Me?”

ブルーレイディスクで最初に観るなら「タクシードライバー」と決めていました。
昔、職場で仲良くさせていただいていた年上の方に映画監督を目指している人がいて、その彼に勧められたのが「タクシードライバー」でした。
初めて「タクシードライバー」を見たときはかなり衝撃を受けましたね。
ロバート・デ・ニーロが若いのも驚きでしたが、その話の展開に衝撃を受けました。
前半はレトロな70年代の映画を楽しむ感じでしたが、中盤から何やら怪しい展開に…クライマックスで一気にこの映画は上り詰めます(◎◎;)
「タクシードライバー」というタイトルからは想像できない展開です。
始めは理解ができませんでしたが、ロバート・デ・ニーロ演じるトラビスに共鳴するものがあり、この映画自体にも強いメッセージを感じ何度も繰り返し観ました。
私が2歳の頃の作品であり、過去にもこんなすごい作品があることを知って、以降過去の名作を探すようになりました。
でも一番衝撃を受けたのはやはり「タクシードライバー」ですね。
観た人ならわかるかと思いますが、鏡のシーンはよく真似しましたw
今回購入したブルーレイディスクの「タクシードライバー」は特典映像が多く収録されてました。映画のメッセージについて理解がより深まり、初めて知ることもいろいろありました。
私の宝です。

スポンサードリンク