サーバの省電力化

サーバのCPUはAthlon X2 4050eでTDPは45Wのモデルである。消費電力は低いとされているモデルであり、ZalmanのZM-MFC2でシステム全体の消費電力を見ると、仮想マシン(このサイトの仮想マシン)1台だけ起動している状態で68Wである。
試しによく使う仮想マシンを2台起動させ、合計3台の仮想マシンを起動させると 消費電力は69W。(3台ともLinuxマシン)さらにWindows XPをインストールした仮想マシンも起動させても69W~70W。これは仮想マシン上で何も操作していない状態での消費電力であり、Windows XPの仮想マシンでブラウザを立ち上げたりすると簡単に80W以上に跳ね上がる。ただ仮想マシンを複数台同時起動しても、それだけで大幅に消費電力が上がったりはしなそうである。
サーバを24時間稼働させることを考えると消費電力は低いに越したことはない。

もっと消費電力下げたいなぁ。

カテゴリー PC

スポンサードリンク