サーバプチパワーアップ!

WordPressのMySQLでレプリケーションを試してみようかと考え、バックアップも兼用するためHDDを増設して仮想マシンを新たに構築することにしました。購入したのはSeagateの「ST2000DL003」です。去年のタイの洪水でHDDの価格が高騰し値段が以前の価格帯に戻るまでHDD購入は控えようと考えていましたが、現状はなかなか価格が下がらない状況です。それでも妥協できる価格帯までには下がってきていたので購入に踏み切りました。でも以前の倍の値段です・・・HDDの容量は2~3TB、値段は1万円以下で選ぶと選択肢はほとんど無かったです。「ST2000DL003」は回転数が5900rpmなのでちょっと迷いましたがバックアップ用途なので問題ないと思います。

ついでに少しうるさかったCPUクーラーも交換。CPUクーラーはサイズの「KABUTOクーラー」です。トップフローで純正リテンションに装着できるタイプです。個人的にはサイドフローでCPUを強力に冷却しバックプレートでがっちり固定するタイプが好みですが、サーバなのでCPUもパフォーマンスを求めているものではないですし、なによりバックプレートを装着するのが面倒だったのでそのまま純正リテンションに装着できるものを選びました。

「KABUTOクーラー」の中身

AMD純正CPUクーラーと比較・・・

HDDとCPUクーラーを装着!

CPUのパフォーマンスを考えるとオーバースペックかも。

CPUクーラー・HDD共に静かで、これで安定してくれれば言うことなしです。

スポンサードリンク