ConoHa VPS登録

 

スポンサードリンク

ConoHaアカウント登録とVPSの選択

ConoHaのHPから新規アカウント登録して、VPSの選択ができると思いますが、常に(?)WEB広告限定のキャンペーンをやっていてクーポンがもらえたりするので、私はこちらから申し込みをしました。

 

今見ると(2018/03/21現在)700円のクーポンがもらえるので、512MBのコースだと1ヶ月無料で使えます。HP側もWEB広告とは違うキャンペーンをやっているので、気に入った方から申し込むと良いと思います。

 

WEB広告限定の画面から「今すぐクーポンをもらう」をポチると申込み画面に進みます。1.ログイン・情報入力、2.お支払い方法、3.VPSお申込みと登録をしていきます。
申し込み後しばらくは構築作業が続くので、512MBにしようかと思いましたが、512MBだけ後のプラン変更ができないため1GBにしました。
CentOS 7.4 で minimalのISOを使いたいたかったのですが、申込時は用意されたOSしか選択できなそうです。用意されたOSが最小構成かどうかはドキュメントにも記載が見当たりませんでした。

 

CentOS 7 の初期状態

IPアドレスの確認

# ip -f inet -o addr
1: lo inet 127.0.0.1/8 scope host lo\ valid_lft forever preferred_lft forever
2: eth0 inet ***.***.***.***/** brd ***.***.***.*** scope global dynamic eth0\ valid_lft 84546sec preferred_lft 84546sec

 

ファイアウォールの確認

# firewall-cmd --get-active-zones
public
 interfaces: eth0

 

ゾーンの全設定確認

# firewall-cmd --list-all
public (active)
 target: default
 icmp-block-inversion: no
 interfaces: eth0
 sources:
 services: ssh dhcpv6-client
 ports:
 protocols:
 masquerade: no
 forward-ports:
 source-ports:
 icmp-blocks:
 rich rules:

 

Unitの一覧

# systemctl list-units
...(多いので省略)...

 

自動起動の確認

導入時のときはCentOS 7 の操作になれていなかったので、調べてませんでしたが。

# systemctl list-unit-files

 

すぐにISOイメージからインストールをやり直すつもりだったので、確認はこれくらいしかしませんでした。



スポンサードリンク