SELinux 無効化

こちらもお決まりのオマジナイ。 以前の自宅サーバでは頑張って有効にしていたが、業務で有効にしていることころをみたことないし、無効でいいよね…OS再起動して反映します。

# vi /etc/selinux/config
#SELINUX=enforcing
SELINUX=disabled

 

コマンドで状態を確認できます。

# getenforce
Disabled

 

SELinuxが有効のときはコマンドで一時的に切り替えが可能(Enforcing  <-> Permissive )

  • Enforcing(1)    : SELinux有効
  • Permissive (0) : SELinux有効(警告のみで実際にアクセス拒否は行わない)
# setenforce 0
# getenforce
Permissive

# setenforce 1
# getenforce
Enforcing

スポンサードリンク