【Blu-ray】 シャイニング "Here's Johnny!"

昔、映画監督を夢見ていた会社の同僚から「タクシードライバー」に続いて借りたのが「シャイニング」でした。
まさか立て続けに度肝抜かれるとは思いも寄りませんでした。スタンリー・キューブリック監督の作品、ジャック・ニコルソンの演技を観たのもこのときがはじめてで、とにかく今まで経験したことのない異質な世界でした。
なんといってもジャック・ニコルソンの狂気の演技は怖すぎです。普通にしてても怖いのにキレた演技するんですから。この頃観た映画の影響で、映画は役者や監督で観るようになりました。「バットマン」も映画の内容には全く興味がありませんでしたが、ジョーカー役のジャック・ニコルソンの演技が観たくて観ましたね。
映画鑑賞で私に大きく影響を与えた作品です。